私の過去から現在

いつもLumirise Houseのブログを読んでくださりありがとうございます。

~昨日インスタに投稿した内容~

【なぜ、わたしが過去から今のセラピストとしてお客様に役に立ちたいと願っているのか?】

過去の日々は、容姿に対するいじめや苦境、そして肌荒れによる自己否定が続く時期でした。

茶色い目と薄い髪の色素によるいじめに耐え、その辛さを親に打ち明けられずに閉ざされた子供時代。

心の中でストレスを抱え、唯一の発散手段としてお菓子を摂り始め、それがニキビに悩むきっかけとなりました。

22歳での結婚後、義理の親との同居生活が始まり、田舎で自分の好みのものを手に入れることが難しくなり、方言の壁に悩まされ、肌荒れが悪化。

同居解消後、2人目の出産後に夫からの暴力が始まり、ますます自分を見失い、肌荒れのことなどどうでもよくなるほどでした。

その後は、自立を意識して仕事を見つけ、経済的な余裕を得たものの、自分に手をかける時間がなく、高級なコスメを使っても結果が出ないまま。

そして、30歳に差し掛かった頃、離婚を決断します。

ですが震災が襲い、勤務先の収入が途絶え、不安の時期が続き実家のある埼玉に、戻ってきました。

その時、年齢を重ねるごとにメイクが厚くなり、 39歳でメイクに疑問を抱いたことをきっかけに

オーガニックコスメに出会ったんです。

これがわたしにとって、最大の転機になりました。

本気で肌荒れを克服し、ナチュラルなメイクを目指し、オーガニックスキンケアに踏み出しました。

40歳目前で初めて自分のお肌と向き合い、オーガニックに変えたことで3ヶ月ほどで肌が良くなり、念願のノーファンデの生活に。

自信が戻り、年齢よりも若く見られるようになり、容姿への自己コンプレックスから解放されました。

今、自分の経験を生かし、肌荒れに悩む人々に適切なスキンケアを提供しています。

あの頃の自分のように、遅くても適切なケアでお肌が良い方向に

変わることがあるとわたしは思っているし

私みたいに肌荒れを繰り返している人何を使ったらいいかわからない人

自分のお肌にコンプレックスを持っている人に届けたい。

幾つになってからでも遅くはない。

ちゃんとお肌に合ったスキンケアと間違ったお手入れをしなければお肌は答えてくれるよ。

わたしが、あなたにとっての運命のスキンケアに出会えるサポートをします。

Private Salon Lumirise House

オーガニックコスメいわゆる植物成分を使用して、お客様一人一人の体調に合わせたオートクチュールトリートメントを提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000